【2019年最新】フィリピン入国カードと税関申告書の書き方【画像あり】

フィリピンに
初めて来た人

フィリピンの入国カードと税関申告書ってどんなの?

何を書けばいいの?書いてる内容は?

入国カードと税関申告書、初めてだと書き方に迷いますよね。

私みたいに英語が苦手だと特に焦ってしまう・・・

そんな人のために、画像つきでわかりやすくまとめました。

フィリピン入国時に必要な書類

入国カード(Arrival card)

入国カードは必ず提出が求められ、イミグレーションでパスポートと一緒に手渡します

機内で配られることがほとんどですが、たまに配られないことも・・・

機内でもらえなかった時はイミグレーション前の机に置いてあるので、必ず書きましょう

税関申告書(Customers Declaration)

機内でたまーに配られます。配られないことの方が多い・・・

もし機内で渡されなければ、気にしなくていいです。

配られた時は3ページ目まで記入し、税関で渡しましょう。

全くチェックされなかったりするけど。

最近、両方とも新しく変更になったので、内容と書き方についてメモしておきますね。

フィリピン入国カード(ARRIVAL CARD)の書き方

フィリピン入国カードの画像

新しい入国カードは日本語も書かれていてわかりやすい・・・!!

ので、簡単に説明していきますね!

記入項目

  1. パスポート番号
  2. ミドルネーム(あれば記入・なければ空欄)
  3. 誕生日(日/月/年)
  4. 国籍:【例】JAPANESE
  5. 性別(男性/女性)
  6. 日本の住所:【例】9-6-3, Ueno, Daitou-ku, Tokyo, Japan
  7. 宿泊先の住所またはホテル名
  8. 電話番号またはメールアドレス
  9. チケット番号(わからなければ空欄)
  10. 職業:【例】OFFICE WORKER(会社員)、HOUSEWIFE(主婦)、STUDENT(学生)、NONE(退職者)
  11. 個人番号(空欄でOK)
  12. フライト番号
  13. 出発した空港名:【例】KANSAI、NARITAなど
  14. ACRIカード番号(持っていれば記入、なければ空欄)
  15. 渡航目的
  16. サイン(パスポートと同じ。漢字でいいよ!)
  17. 到着日(月/日/年)

フィリピン税関申告書(Customers Declaration)の書き方

Personal Information(1ページ目)

フィリピン税関申告書1ページ目の画像

項目は多いですが、一つずつ見ていきましょう。

記入項目

  1. ミドルネーム(あれば記入・なければ空欄)
  2. 性別(MALE:男性/FEMALE:女性)
  3. 生年月日(日/月/年)
  4. 国籍:【例】JAPANESE
  5. フィリピンでの滞在先の住所またはホテル名
  6. パスポート番号
  7. パスポート取得場所:【例】JAPAN
  8. パスポート取得年月日(パスポートの発行年月日でOK)
  9. フィリピン出国予定日
  10. 出生国
  11. 到着日
  12. フライト番号
  13. 船名・航行番号(空欄でOK・・・なぜ船便の項目が?)
  14. 自分以外の同行している家族の人数(自分ひとりなら空欄か0と記入)
  15. 電話番号
  16. 荷物の個数(Checked-in:預け荷物/Hand-carried:機内持ち込み荷物)
  17. フィリピン人向け項目なのでチェックなし
  18. 渡航目的(仕事/休暇/勉強/その他)
  19. サイン(パスポートと同じ。漢字でいいよ)
  20. 記載日(月/日/年)

General Declartion(2ページ目)

基本的には全てNOにチェックを入れることになりますが、嘘の申告をして見つかると罰金や懲役刑になる可能性もあるので不正申告は絶対に止めましょう!

一つずつ内容を解説しますので、当てはまる場合は正直にYESをつけて申告して下さいね。

フィリピン税関申告書2ページ目の画像

まず、一番上の空欄部分は何かというと

【1】海外で購入、獲得した商品の合計金額はフィリピンペソでおいくら?

って書いてます。

恐らく新品の高級品なんかを持ち込むことを想定した質問だと思うので、旅行で必要な服や日用品、多少のお土産を持ち込む程度であれば特に書かなくていいと思います。

そして、あなたは次のいずれかを持ち込んでいますか?と書かれた下に①~⑭までチェック項目があります。

当てはまるものがあればYES、なければNOにチェックして下さい。

簡単にまとめたので順番に見ていきましょう。

記入項目

  1. 50000ペソ以上のフィリピン通貨や金融商品
  2. 10000ドル相当以上の海外通貨や金融商品
  3. お酒やタバコ
  4. 爆発物、銃器、弾薬、大量破壊兵器などの武器
  5. ギャンブル関連品
  6. 違法薬物
  7. 反政府的な暴動や反乱を扇動する内容のもの
  8. 妊娠中絶器具
  9. 全部または一部が金、銀、その他貴金属で製造された商品
  10. 食品(肉、野菜、果物)動物、植物、魚介類など
  11. 偽装された食品や薬物
  12. 偽装商品(バッグ、靴など)
  13. 上記以外の商品(YESなら3ページ目の申告書書いてね)
  14. 商業数量(販売目的と思われるほど多量)の商品

そして最後に

【2】サイン(パスポートと同じ。漢字でいいよ)

【3】記載日(月/日/年)

を書いて終了です!

⑬の範囲が広すぎてちょっと不安になりますが、個人旅行で持ち込む程度のものであれば申請しなくても大丈夫だと思います。

ぶっちゃけ渡してもチェックされなかったりするし・・・

DECLARATION(3ページ目)

フィリピン税関申告書3ページ目の画像

もし、2ページ目に当てはまる物があれば、このページに記入します。

申告する物がない場合は④のサインと⑤の記載日だけ書いておきましょう。

記入項目

  1. Description of Goods:商品説明
  2. Quantity:量(個数)
  3. Value in Pesos:価格(何ペソ相当か)
  4. サイン(パスポートと同じ。漢字でいいよ)
  5. 記載日(月/日/年)

記入項目は以上になります!

なお、4ページ目は税関側で記入する部分なので何も書かなくてOKです。

やいしま

このページを印刷して持っていけば安心!!

しっかり準備して、フィリピン旅行楽しんでね~

最新情報をチェックしよう!